バイクパーツを購入するに際して

バイクパーツを購入する方法、今だといろいろありますよね。別にバイクパーツに限った話ではないですけれど。ぱっと思いつくところで言うと、街のバイク屋に行って購入する方法、あるいはバイク屋の主人と仲好くなってパーツ単位で譲ってもらう方法、また廃棄になったバイクからパーツを拝借する方法(この場合はもとの持ち主と交渉する必要があると思われますので、ご注意をば)、そしてネットでパーツ単位で買う方法です。今回言及するのはそのラスト、ネットでバイクパーツを買う方法についてです。バイクのパーツに限った話ではないですけれど、ネットでの買い物は結構危険が付きまといます。いくら質問とかが可能な状態にあると言っても、結局のところ個人が出品しているもので、しかも基本写真と文章だけの説明で判断して買うしかないわけです。買ったあとで傷があっただの、こんなもののはずではなかっただの、いろいろと出てくると思います。けれど、基本的にネット売買では返品が不能なものが多いです。誰から買うかにもよりますが。また、バイクパーツってもの自体あまり正規のルートで出回ったものではなく、個人で売買される可能性が高いものです。それはつまり、偽物の可能性が高いってことにもなります。正規のメーカーが作っていなかったり、個人がそれに悪い改造を施しているなど、いろいろなことが考えられます。また、アンティークパーツなどは結構値段が高いものも多いので、最初っから詐欺を目的としているケースもあると思われます。このように、ネットでの売買というのは大変危険を伴うものですので、くれぐれも十分な予備知識がないまま写真だけで高価な買い物をするのは控えるのが吉です。逆に、安物買いの銭失いにならないように注意することも必要です。本当を言えば、やはり街のバイクショップを訪ねるのがバイクパーツを購入するのに一番いい方法ともいえるのですね。ただ、探す手間の楽さという点では明らかにネットが充実しているでしょう。なにしろディスプレイに向かい、マウスでクリックするだけで買えるわけですからね。気軽すぎるほど気軽に買えてしまうのが現状です。一昔前だと、自分で電話しまくったり足で探していたのに、今では検索一つでもっとも安く簡単な買い物ができてしまうわけです。十分な予備知識と経験があるなら、ネットでの売買はバイクパーツを購入するのにとても便利だと言うことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*